洋服のお直し・靴修理のリフォームスタジオ

ご挨拶

人間と環境の共生はリフォームの心から始まります。

人々は、大量消費・大量廃棄から脱皮し、人間と環境が共存・共生する真に豊かな社会を求めています。 それは、日本が将来にめざすべき社会として提唱している、環境保全のための循環型社会に他なりません。

私たちリフォームスタジオ株式会社は、この時代の流れをいち早くキャッチして、 '86年より洋服のリフォームサービスショップ『マジックミシン』と、 靴と合鍵のメンディングショップ『ミスタークラフトマン』を事業化。

循環型社会形成の基盤であるリフォームの心を、より広い地域、より多くの人々にお伝えしてまいりました。 お客さま第一主義をモットーとした私たちのサービス事業も、設立から30年経過。 その間、地域の多くのお客さまからご支持いただき、店舗数も着実に増えております。

「私たちの地域にショップを」との声も多方面からいただき、期待におこたえすべく、 今後も各地域への出店を予定しております。

私たちは、リフォームする心をひとりでも多くの人々にお伝えすることを使命と受けとめ、 社会に貢献できるよう努めてまいる所存です。どうか今後とも皆様のあたたかいご指導・ご支援を心よりお願い申し上げます。

chairman

代表取締役会長
神谷 和秀


president

代表取締役社長
豆鞘 亮二

地域社会の充実をめざして。

community

お客さまごとに異なるリフォームに対するニーズ。それら個性のニーズに対応するためには、 確かな技術はもとよりお客さまとのコミュニケーションが何より重要となります。

このことから、リフォームスタジオでは地域の方とのパートナーシップにもとづき、 お客さまとのコミュニケーションをより深めることのできる店舗展開を実践しています。

同じ地域社会における、お客さまと加盟店(地域のパートナー)との日常的な情報の交流を活かしたサービスを実現するとともに、 リフォームの専門技術を持つ人々に対して、その技術を地域のなかで広く発揮する場を提供しています。

こうした事業展開を通じて、リフォームスタジオは地域社会の充実、活性化に貢献しています。

互いの価値観・技術を交流・共有する温かな心の連帯によって。

地域の方とのパートナーシップに関して、リフォームスタジオは、 加盟店と同じ価値観を共有し店舗の運営を行うことを基本方針としています。

本部と加盟店が対等の立場で互いの価値観や技術・経験を尊重し、活かしあう関係を保ちながら、 それぞれの店舗では標準のサービスに加えて地域に根ざした独自のサービスを展開。

お客さま一人ひとりのニーズに対して柔軟に、きめ細かに応えています。

こうしたコミュニティに根ざした店舗展開・運営を通じて、リフォームスタジオは、加盟店とともに、 日々サービスのレベルと質を高めています。

お客さまとともに、よろこびを感じあえる場を作り上げていきます。

お客さまに対するサービスの基本として、リフォームスタジオは、日本の伝統的な生活文化に根ざした「持成(もてなし)」「振舞(ふるまい)」「室礼(しつらい)」という三つのキーワードをもとに店舗を設計・運営しています。

接客・リフォーム技術、店舗空間のすべてにおいてお客さまに心地よさを提供することで互いの理解と共感を深め、リフォームを通じて、 多くの人々とのコラボレーション(共創)を実現していきたいと考えているのです。

これからも、よろこびを共有できる“場”の創出をめざして「リフォームスタジオ」は、常に行動し続けます。